スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連結

連結

こんばんは。

GWもとうとう最終日となってしまいました。

最終日の今日はゴルフ・コンペでした。

願いは通じず、あいにくの雨。 
午前中は降ったり止んだりでしたが、午後はずっと降りっぱなしでした。

公開コソコソ練習のかいもあってか、スコアはそこそこまとまり、
たくさん頂いたハンデのお陰で3位(タイ)に入りました。

ただ、凡ミスが多かったですね。
技術面というよりも精神面の問題です。
まだまだ修行が足りません…

まぁ、GWの最後を締めくくるのにふさわしい楽しいコンペで良かったです。


今日の写真はアムステルダムの駅の風景です。

巨大なカマボコ型の屋根とレンガ造りの駅舎が素敵でした。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
取りあえず、2日間乗り切ることに集中しよう!

運河の街

運河の街

昨日に引き続き、オランダの旅を紹介しましょう。

アムステルダムの街の中心部はアムステルダム駅を中心に
運河が何重にも広がっています。

運河に面した通り沿いの建物はちょっとしたファサードを持っていて
その個性的な飾り付けは見ていて飽きません。

やはりこの街はクルーズ船に乗って、運河から眺めるのがお勧めです。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
明日はGW最終日。 Gコンペです。 手堅くいくぞ!

ストライプ

ストライプ

こんばんは。

GWが駆け足で過ぎ去っていきます。 もっとゆっくりすればいいのに…

さて、今日の写真はオランダのキューケンホフ公園周辺の畑です。

色が地味なのは、すでにチューリップの花が刈り取られてしまった後だから。
球根を育てるのが目的なので仕方がないのですが、やはりもったいないです。

ここを訪れたのは4月30日。
もう少し早ければ、原色が鮮やかなストライプだったことでしょう。 残念…


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
今日はプールに行ってきました。 全身運動による心地良い疲労感のおかげで眠気が襲ってきました。

路面電車のある風景 アムステルダム編

アムステルダムの路面電車

「 今度の休暇はアムステルダムに旅行に行くんだ! 」 と同僚の英人に
話した時のことです。

彼らの表情が、どうもおかしい…
ニヤッと笑って、「 本当に行くのかぁ? 」 と聞いてくるのです。
?マークいっぱいで出発することに。

実際に訪れてみて分かりました。
オランダと言えば真っ先に、風車チューリップを想像しますが、
首都 アムステルダムの街には、まったく別の顔があるのです。

コーヒーショップと飾り窓です。

コーヒーショップと言っても、コーヒーが出てくる訳ではありません。
売られているのは大麻なのです。 
( いわゆる喫茶店はコーヒーハウス または カフェ と呼ばれています。)

飾り窓は英語ではRed Light District  
赤いネオンの下で飾られているのは下着姿のお姉さん達です。

そして驚くことに、コーヒーショップも飾り窓も政府公認なのです!
英人たちの冷やかな反応の意味がやっと分かりました。

写真はアムステルダム中央駅からのびる大通りで、お土産屋さんが
たくさん並んでいます。 このお土産屋さんに入って、またビックリ!

ありがちな風車や木靴の置き物のすぐ隣りに、大麻用のパイプやら、
赤面しそうな飾り窓グッズやらが平然と陳列されているのです!

今日のお話は路面電車とは全く関係ありませんが、この大通りの雑多な
景色を見ると、アムステルダムの大人な一面を思い出すのでした。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションがあがります。
7月からガソリンがまた値上がりすると聞いて、0時になる前に慌てて給油してきました。
800円得しました。 というか損しませんでした。

キューケンホフ公園

キューケンホフ公園

今回の旅の目玉のひとつ キューケンホフ公園です。

園内は本当にたくさんのチューリップで埋め尽くされています。

特に驚いたのはチューリップの種類の多さ。

ひとつの株から5個くらい花が咲くものや、とても小さい野生種に近いものなど
見ていて飽きません。

公園の周りには広大なチューリップ畑が広がっていましたが、この年のピークは
少し早かったようで、ほとんどが刈り取られてしまっていました。 

でも、公園の中は花の咲く時期の違いをうまく利用して、常に綺麗な花を
見られるように手入れされていました。 素晴らしい公園です。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションがあがります。
日焼けのヒリヒリに筋肉痛が重なり、辛いです。 日頃の運動不足の影響がモロに出てしまいました。 

女王の日

アムステルダムの運河

オランダの首都 アムステルダムにやってきました。

でも、何やら様子がおかしい… 
街中がオレンジ色で、すんごいお祭り騒ぎなのです!

実は4月30日はオランダの女王誕生日で、みんながナショナル・カラーの
オレンジ色のものを身にまとってお祝い(大騒ぎ?)する日だったのです。

全く知らずにやってきた私はラッキー?
純粋に観光したいなら、この日は外した方がよいでしょう。
街中のトラムが麻痺状態です。

かなり待たされて、なんとか運河巡りのボートに乗ることができました。

しかし、お祭りは水上でさらにヒートアップ。
たくさんの人たちがボートを繰り出して、その上でドンチャンやっています。

写真は私たち日本人観光客が乗っているボートに飛び移った仲間を見て
盛り上がっているみなさんです。

普段は分かりませんが、オランダの人はかなり熱いものを持っているようです。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションがあがります。
結果報告… 前半はいい感じだったのですが、後半がアチャーって感じでした。
この季節は紫外線が強いんですね。 腕と顔が火照ってヒリヒリです。 

チューリップ畑

チューリップ畑

一面のチューリップ畑を見たくてオランダを訪れました。
ちょうど3年前の今日のことです。

写真はアムステルダム郊外のチューリップ畑です。
ツアーのバスがきれいな畑を見つけて止まってくれました。

4月の末が見頃だと聞いていたのですが、この年のピークは4月中旬だったようです。
チューリップは球根を育てるのが目的なので、残念ながら花が咲いたらさっさと
刈り取ってしまうのです。 もったいない…

訪れる際は是非、その年の開花予想を確認してお出かけ下さい。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションがあがります。
明日は半年ぶりのゴルフです。 一応、打ちっ放しに行ってきましたが、ドライバーがヘニョヘニョです…   

ザーンセ・スカンスの風車

ザーンセ・スカンスの風車

ザーンセ・スカンスは村全体が野外博物館のようになっていて、典型的な
オランダの田園風景を楽しむことができます。

その中でも最もオランダらしいのがこの風車。
今でも現役で、絵の具の顔料を挽いていました。

三角の黒い建物の上の受け皿のようなところまで上ってみたのですが、
ここがめちゃくちゃ怖い!
床が木貼りで隙間が大きく、真下を見ると今にも川に落ちそうなのです。
高所恐怖症の方にはお勧めしません。


Logo
FC2ブログランキングに参加しています。
1日1クリックしていただくと、1票入ります。 いつも応援ありがとうございます!

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。