スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急斜面

ポルトの急斜面

こんばんは。

怒涛の2学期はさらに加速しています。
仕事しないとダメなのに、久しぶりにブログでも書いてみようかなと…

今日の写真は、坂の街 ポルト。 ちょうど5年前のこの季節に訪れています。

ドン・ルイス1世橋の袂の凄い急斜面… 
そこに小さなトロッコ? ケーブルカーのようなものが架かっていました。

それにしても、よくこんな所に家を建てたものです。

眺めは最高でしょう。

世界遺産

Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
明日早起きして、やろっと!

朝顔

朝顔

ドン・ルイス1世橋のたもとから、ドウロ川の下流を眺めたところです。

急な傾斜の壁一面の緑… 

これ全部、朝顔なのです。

写真では分かりづらいですが、青い花でビッシリでした。
ちょっと感動です。

「Azul」 なポルトの旅、今回はこの辺で…

世界遺産

Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
先日、中国の世界遺産 黄龍の素晴らしい景色をTVで観ました。 行ってみたい… 

夕暮れのラベロス

夕暮れのラベロス

ポルト旧市街の対岸は、ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイアと呼ばれ、
たくさんのポルトワインの工場が並んでいます。

かつてはドウロ川の上流で採れたブドウを写真の木の船
ラベロスを使って、工場の正面まで運んできたそうです。

今は、観光用にドウロ川に浮かんでいるだけ…

夕陽に光る船体が綺麗でした。

世界遺産

Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
天気が良かったので職場まで歩くことに… メタボ予備軍を脱出だ! 

坂の町

クレリゴスの塔とポルトの街並み

ポルトは坂の町です。
立体的なので、どこを切り取っても絵になりますね。

写真はカテドラルの前から眺めた旧市街の街並みです。
オレンジ色の瓦屋根が連なります。

遠くに見えるのはクレリゴスの塔。 町のシンボルです。

世界遺産

Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
昨日は一日中、爆睡してしまいました。 疲れているようです… 

アズレージョの教会

サント・イルデフォンス教会

青いタイル、アズレージョでできた教会が、宿泊したホテルの
近くにありました。

バターリャ広場のサント・イルデフォンソ教会です。

地味目な石の色とアズレージョの青が不思議な組み合わせでした。

世界遺産

Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
パソコンの前で、また寝てしまいそうです。 zzzzz 

Azul

アズレージョのある風景

ポルトガル北部の中心、ポルトの街を紹介しましょう。

写真はドウロ川沿いのマリーナに立つアパートメント・ハウス。

カラフルな外壁ですが、そのうち青い壁はアズレージョと呼ばれる
タイルでできています。

アズレージョはポルトガルやスペインで生産されるタイルで、
基本的に青一色の濃淡で絵や模様が描かれています。

青はポルトガル語で 「Azul」
何か関係があるのかもしれません。

空も思いっきり 「Azul」 でした。

世界遺産

Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
寒くなりましたね… 周辺の紅葉がとてもきれいです。 

サンデマン

サンデマン

ポルトの名産品と言えば、ポルトワインでしょう。
発酵の途中でブランデーを加えることによって発酵を止め、ブドウのフルーティな甘さを残したこの地方特産のワインです。 英語では 「 ポートワイン 」 と呼ばれています。

サンデマンは代表的なポルトワイン・メーカーのひとつです。

ポルトの街の中心部、ドウロ川の南側にはたくさんのワイン・セラーが軒を連ねていて、サンデマンもこの一角にあります。 

3ユーロ払って見学ツアーに参加してみました。 建物の入口はそれほど大きくないのですが、奥には巨大な空間が広がっていて、凄い数のワイン樽がそこでじっくり時が来るのを待っています。

看板の絵と同じく、黒いマントを着て、大きな帽子をかぶったお姉さんが案内してくれました。

Logo
↑ Click Please !!  FC2ブログランキングに参加しています。
週末は本当に良いお天気でした。 早速、おNEWのカメラで何枚か撮ってみました。
いいです…

ポルト旧市街の眺め

ポルト旧市街

そのドン・ルイス1世橋の上からの眺めです。
( 参照: ポルトのドン・ルイス1世橋

ポルトは坂の町です。
歴史のある建物が並ぶ通りもあれば、庶民の生活感たっぷりの路地もあり、
町歩きがとても楽しかったです。

ドウロ川沿いのマリーナにはレストランが並びます。
その一軒の店先のテーブルでランチを頂きました。
午後の暖かい日差しの中、とても気持ちのいい一時を過ごすことができました。

世界遺産

Logo
↑ Click Please !!  FC2ブログランキングに参加しています。
なかなか風邪がすっきり治りません。 歳ですかね… 

ポルトのドン・ルイス1世橋

ドン・ルイス1世橋

ポルトガルの国名の由来となった街 ポルトです。

ドウロ川にかかっているこの立派な橋はドン・ルイス1世橋と呼ばれ、
1階が自動車用、2階が路面電車用の二重構造になっています。
1階、2階とも歩道があって、歩くことができます。

2階も… なのです。
橋の上からのドウロ川とポルト歴史地区の眺めは絶景です。
しかも、胸の高さくらいの普通の柵があるだけなので、開放感は抜群です。
お勧めポイントなのですが、高所恐怖症の方は遠慮された方がよいかもしれません。

世界遺産

Logo
↑ Click Please !!  FC2ブログランキングに参加しています。
ゆっくり寝たら、だいぶ楽になりました。 そういえば今日は文化の日でしたね。 

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。