スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い壁

イドラ島の白い壁

こんばんは。

今週末は特にどこへ行くでもなく、のんびりと過ごしました。

さて、今日の写真は前回に引き続き ギリシャ。
エーゲ海クルーズで最初に立ち寄った イドラ島です。

滞在時間が約1時間半だったので、しばし島の中をお散歩しました。

真っ白な壁と青い空のコントラスト…  

ギリシャ国旗そのものですね。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
ギリシャの観光産業はどうなっているんだろう? また行けるといいなぁ…

衛兵さん

無名戦士の碑と衛兵

こんばんは。

週末は久しぶりにスーパー銭湯に出かけました。
ついでに髪も切ってすっきり。

さて、今日の写真はギリシャの首都アテネ…
国会議事堂の前にある無名戦士の墓を守る衛兵さんです。

2年前にもこんな記事を書きました。
ギリシャの危機は来るところまで来てしまっていると思います。

今日もゼネストを呼び掛ける大規模なデモの映像を見ました。
こんなことをしている間に少しでも働いて他人の役にたてば良いのに…
と思うのは私だけでしょうか?

この二人の衛兵さんは一生懸命お勤めされていました!


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
昨日は久しぶりに珍鳥に出会えました。 鳥ぶろぐもどうぞ。

夕暮れのアクロポリス

夕暮れのアクロポリス

こんばんは。

あと10分で2月も終わります。 本当に時間の過ぎるのは速いですね…
今日は、久しぶりに有給休暇を頂いておりました。

さて、1週間ほど前から本格的な花粉症シーズンに突入しております。
点鼻薬をシーズン前から使っているので、鼻水・くしゃみはまだマシなのですが、
昨日くらいから目にも来ています。 頭もボーッとする感じ…
しばらく辛い日々が続きそうです。

今日の写真はギリシャのアテネより。
リカヴィトスの丘から見たアクロポリスの丘です。
逆から見た風景はコチラ

後方に見えるのはエーゲ海です。
意外と海に近いことが分かると思います。

夕陽が厚い雲に吸い込まれると、あたり一面、青い世界が広がりました。
もうしばらくすると、パルテノン神殿がライトアップされます。

世界遺産

Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
お世話になった方が4月から海外に行かれることを聞きました。 春ですね…

風の塔

風の塔

こんばんは。

今日の写真はアテネ アクロポリスの丘の北側にある風の塔です。

大理石でできた8角形の塔で、その面は正確に方位を示しているそうです。

塔の上部には風の神のレリーフが刻まれています。

多角形をモチーフにした建物はヨーロッパの他の街でもたくさん見かけました。
やはり何か特別なパワーが宿ることが信じられていたような気がしてなりません。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
雨の週末ですね。 少しずつ春が近づいてきているのでしょう。 

ギリシャ危機

ギリシャ

こんばんは。

またまたご無沙汰です。
風邪をひいているのに、少し無理をしたため、なかなか回復しないまま
2週間が過ぎてしまいました。
仕事もひと段落したので、しっかり休養して完治させたいと思います。

さて、今日の写真はギリシャの首都 アテネの国会議事堂と無名戦士の碑です。

今、ギリシャは財政危機で大変なことになっています。
今日もニュースで政府の緊縮財政政策に反対するグループの一部が、
アテネの中心部で警官隊と衝突している生々しい映像が流れていました。

4年前のちょうどこの季節に訪れた時のアテネは本当に穏やかで明るく
素敵な街だったのに…   

ショックです。

一日も早く落ち着きを取り戻すことを祈りたいと思います。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
そういえばユーロ€ も下がっていますね。 ヨーロッパ危機にならなければよいのですが… 

アカデミー

アカデミー

こんにちは…
で始まるのは本当に珍しいですね。
今日は仕事はお休みです。

それにしても日本は祝日が多いですね。
今年は15日もあるようですが、イギリスの祝日は8日程度。
まぁ、彼らは祝日に関係なく長いヴァケーションを取るので、
結局、日本人以上に休んでいるんでしょうけど…

さて、今日の写真はアテネの中心部 シンタグマ広場から
北にのびるパネピスティミウ通り沿いにあるアカデミーです。

アカデミーとはもともと古代ギリシャ時代にプラトンが開いた
学園のことで、今は大学院になっています。

正面の階段の向かって右側にそのプラトン、左側にはソクラテスが
難しい顔をして座っています。

イオニア式の柱の上には二人の神 アポロンとアテナが立っています。

このアカデミーは、エレクティオン神殿を模して造られたそうで、
いかにもギリシャらしい神聖な雰囲気を醸し出していました。

今回のギリシャの旅はこの辺りで…
実際に訪れたのは2月でしたが、一足早い春を満喫することができました。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
WBC勝ちましたね。 このまま勢いにのって行ってもらいたいです。

アテネの空

アテネの空

リカヴィトスの丘の山頂に真白な教会があります。

屋根の十字架を見上げると一筋の飛行機雲…

グリークコーヒーを頂きながら、夕暮れ時までのんびりしていました。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
年度末が近付き、TV番組も最終回が多いですね。 「あいのり」が終わるのはちょっと寂しいです。

オリーブ

オリーブ

こんばんは。

今日は、4月からイギリスに赴任することになったNさん夫妻が
うちに遊びに来てくれました。

イギリスの生活の様子など、いろいろお話しているうちに、自分が
またヨーロッパに行きたくなってしまいました。

さて、今日の写真はアテネの市場で見つけたオリーブです。

緑、黒、紫色など、様々な種類のオリーブの山が並んでいました。

オリーブは昔はそれほど好んで食べなかったのですが、ヨーロッパに
行って大好きになり、スーパーで買ってきてはムシャムシャ食べるように
なりました。

オリーブと言えば、イタリアやスペインが有名ですが、さすが地中海沿いの
ギリシャのオリーブもとてもおいしかったです。 


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
DSのリズム天国ゴールドにちょっとハマリ気味なのです…

アギオス・ネクタリオス修道院

アギオス・ネクタリオス修道院

こんばんは。

昨晩は珍しく目が覚めていたので更新しようと思いきや、ネットワークの
調子がどうもおかしく、インターネットを閲覧することができませんでした。
今日、プロバイダに電話をしたところ、サーバの設定を修正することで、
復活しました。 こんなこともあるんですね。 とりあえず一安心です。

さて、今日の写真はエーゲ海クルーズ最後の寄港地 エギナ島
アギオス・ネクタリオス修道院です。

オプションのバス・ツアーの帰り道、エギナ島中央部の山間部に修道院は
あります。

ヨーロッパで見てきた教会の中では非常に新しい部類に入る教会でした。

それもそのはず。 1961年に現代ギリシャ人として初めてギリシャ正教会に
聖人と認められた聖ネクタリオスをまつるための修道院だったからです。

ギリシャ正教会の様式はドーム型の屋根が特徴的ですね。
内部は一部、工事中でしたが、木の祭壇やモザイク画がとても綺麗でした。

また、その聖ネクタリオスの遺骨が納められた銀の棺が安置されており、
それを触ると健康が保たれると言われています。
じっくり触ってきたのは言うまでもありません。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
あっという間に週末ですね。 年度末は本当に慌ただしいです。

狭い通過点

狭い通過点

こんばんは。

週末は 20世紀少年<第2章> を観てきました。 続きが気になります…
原作を読めばいいのですが、8月の完結編までのお楽しみにしておきます。

さて、今日の写真は島巡りシリーズ ポロス島です。

ポロスとは 「狭い通過点」 という意味だそうで、その名の通り、狭い海峡を
挟んで、すぐ対岸にはペロポネソス半島が広がっています。

フェリーはほんの30分しか停泊しなかったので、港から丘の上の灯台まで
上って下りるくらいしかできませんでしたが、この丘の上からの眺めが
絶景でした。

ペロポネソス半島の山並み、青い海、オレンジ色の屋根…

もっとゆっくり眺めていたい景色でした。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
今日は、なんとか寝ずに書けました。 花粉症もピークを過ぎたかな?

イドラ・タウンの港

イドラ・タウンの港

こんばんは。

今週は飲み会やら花粉症による眠気やらで、すっかり更新を
サボってしまいました。

ギリシャの旅を続けましょう。

今日の写真はエーゲ海クルーズで最初に訪れたイドラ島です。

船が到着したのは島の北側にあるイドラ・タウン。
三方を山に囲まれた小さな町ですが、港から山の中腹まで
真っ白な家が続くとても素敵な町でした。

ここの海がまた綺麗!
透明度が高く、エメラルドグリーンに輝いていました。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
ランキングもかなり落ちてしまいましたね。 またよろしくお願いします。

エレクティオン神殿

エレクティオン神殿

こんばんは。

気が付くともう3月ですね。
久しぶりに晴れた今日は、花粉の飛散量も尋常ではなかったようで、
通勤時に少し歩いただけで、鼻とノドが大変なことになりました。
少し頭痛もして、冴えない一日。 効率が落ちますね…

さて、しばらくギリシャの旅をお届けしたいと思います。

今日の写真はアクロポリスの丘の上にあるエレクティオン神殿です。
パルテノン神殿の隣り、丘の北側の崖ギリギリの所に建っているので、
広大なギリシャの街並みを背景に見ることができます。

この場所は、アクロポリスの中でも最も神聖な場所なのだとか。
6人の女神柱がとても優雅でした。

世界遺産

Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
週末はゴルフコンペでした。 ドライバーを何とかしたいです…

路面電車のある風景 アテネ編

アテネの路面電車

アテネの中心 シンタグマ広場駅に停車中の路面電車です。

実はアテネの旅は大ハプニングから始まりました。

観光スポットが集まっているアテネ中心部のホテルをネットで予約して
いたのですが、なんと、掲載されていた地図が間違えていたのです。

夜に到着して、地図を見ながらホテルのあろう場所を探したのですが、
もちろん見つからず、やむなくタクシーを拾ってホテル名を告げました。

すると、連れて行かれたのは、街の中心からずいぶんと離れた
海沿いのホテル…  唖然としてしまいました。

よっぽどホテルを変えようかと思ったのですが…
とりあえず、その夜はそのまま泊まることにしました。


翌朝、外を見てみると、この路面電車が海沿いを走っているのです。
駅もすぐ近くにあるのです。

シンタグマ広場までの所要時間は約1時間。
海沿いを走る最新型の車両の旅はとても快適でした。

この路面電車は、私の持っていたガイドブックには載っていなかったの
ですが、アテネ・オリンピックのために、街の中心部と競技会場のある
海沿いのリゾート地を結ぶために、新しく作られたものだったのです。

ということで結局、ホテルは変えず、毎日、電車で街の中心まで通う
ことにしました。 旅程にも余裕があったし、ホテルも悪くなかったし、
まぁいっか という感じです。


その往き帰りの道中、駅名の看板を眺めているうちにギリシャ文字が
なんとなく読めるようになりました。

例えば、
∑=シグマなのでS
Δ=デルタなのでD
Γ=ガンマなのでG
Π=パイなのでP   と言った具合。

∑YNTAΓMA = SYNTAGMA = シンタグマ なのです。

怪我の功名ですね。

ちなみに、この未来チックな車両には Pininfarina の文字が…
フェラーリのデザインも手掛けるイタリアのカロッツェリアの作品でした。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションがあがります。
ニコンからD700が発表になりました。 かなりショックです…

アテネの街並み

アテネの街並み

アクロポリスの丘から眺めたアテネの街並みです。

第一印象は… 白い!

手前のプラカ地区と呼ばれるエリアはオレンジや茶色の瓦屋根がきれいなのですが、
そこから先は地平線までひたすら白い建物が続きます。

奥の右側に見えるのがリカヴィトスの丘。
アクロポリスと同じく、突然、こんもり盛りあがっていて不思議です。

頂上まではケーブルカーで登ることができます。

ここからの眺めがまた最高です。
夕陽に輝くエーゲ海をバックにアクロポリスの丘の全貌を見ることができました。

ギリシャの旅、いかがでしたでしょうか?
ローマ時代よりさらにディープな歴史、エーゲ海特有の明るい雰囲気、おいしい料理…
とても思い出深い旅となりました。


Logo
↑ Click Please !!  FC2ブログランキングに参加しています。
花粉症のクスリを飲んだら、症状はだいぶマシになりました。 でも… 眠い!  

デルフィの古代遺跡

デルフィの古代遺跡

アテネ発のバス・ツアーに参加してデルフィの古代遺跡を訪れました。
クルマで片道約3時間もかかるので、結果的にツアーで行くのが正解でした。

ここデルフィは、かつてアポロンの神託が行われた場所として有名です。
巫女が神のおつげを詩の形で伝えたと言われています。

たくさんの人が神のお告げを聞くために、この場所を訪れました。
そして例えば、お告げによって戦争に勝った都市国家 (ポリス) はそのお礼に
蔵を建ててたくさんの貢物を奉納したそうです。

当時はさぞ、賑やかだったことでしょう。

訪れた日はちょうど雨だったこともあり、少し寂しい感じがしましたが、
写真の通り、深い山に囲まれた本当に神秘的な空間でした。

世界遺産

Logo
↑ Click Please !!  FC2ブログランキングに参加しています。
花粉症が絶好調です。 鼻水と涙が止まりません。 イギリスに帰りたい!   

アテネのパナシナイコ・スタジアム

パナシナイコ・スタジアム

北京五輪 女子マラソン選手が発表になりましたね。

今回も代表に選ばれた野口みずき選手が2004年のアテネ五輪で
トップでゴールを切ったのが、ここパナシナイコ・スタジアムです。

アテネ市内の中心部にあり、近代オリンピックが初めて行われた
由緒ある場所なのです。

総大理石のゴージャスな観客席スタンドはUの字になっていて、
私が写真を撮っている場所は開放になっています。

大理石の白とトラックの黒とのコントラストが非常に美しい競技場でした。


Logo
↑ Click Please !!  FC2ブログランキングに参加しています。
あれからもう4年… 月日の経つのは本当に早いです。 気がつくと2012年のロンドン五輪?

エギナ島のアフェア神殿

エギナ島のアフェア神殿

エーゲ海1日クルーズ最後の島は、エギナ島でした。
ピスタチオの産地として有名です。

エギナ島の滞在時間は約2時間。
港の反対側にあるアフェア神殿までのオプション・ツアーに参加するか、
港の周辺を散策するかを選択します。

ミーハーな私は迷わず、前者を選択しました。

バスは、エギナ島の西の外れの港を出発し、東へ向かいます。
途中、山間部を抜けていくのですが、たくさんのピスタチオとオリーブの木を
見ることができました。

写真がアフェア神殿です。
島の東の山の上に建つ立派な神殿で、往きの船からも見ることができました。

パルテノン神殿と比較してちょっと脆く見えるのは石灰岩でできているからだそうです。
パルテノン神殿は大理石 )

実際に建てられたのはパルテノン神殿より古いそうで、この時代の建造物としては
非常に保存状態が良いそうです。

内部に見える階段や、2段構造になった柱など、とても良くできていました。

見学後、近くのお店でピスタチオ・アイスを頂いて帰途につきました。
港に着く頃はもう夕暮れ時。 とても充実した一日でした。


Logo
↑ Click Please !!  FC2ブログランキングに参加しています。
最近、やたらと眠いのです。 花粉症の影響も少なからずありそうです。

ポロス島

ポロス島

2番目の寄港地 ポロス島です。

滞在時間はさらに短い約30分。
写真の丘のてっぺんまで大慌てで登って下りて終わってしましました。

でも、丘の上からの眺めは絶景です。 島の対岸の半島までの距離が近いので、
遠くまで連なる山々と眼下に広がる海峡をいっぺんに見渡すことができます。

さぁ次は最後の島、エギナ島です。


Logo
↑ Click Please !!  FC2ブログランキングに参加しています。
今日は照明機器を探しに行ってきました。 実は私の部屋の照明は机用の蛍光灯1つだけなのです。
まぁ、なんとかなるものです。

イドラ島

イドラ島

エーゲ海1日クルーズの最初の寄港地はイドラ島でした。

山に囲まれたこじんまりとした町です。

白い壁の家が山の中腹まで続き、2月のわりには強い日差しに輝いて
とても綺麗でした。

島にクルマは存在せず、ロバのタクシーが細い路地をゆっくり歩いています。

1日中ぼーっとしていたくなるような素敵な島でしたが、滞在時間は約1時間半。
次のポロス島に向かうのでした。


Logo
↑ Click Please !!  FC2ブログランキングに参加しています。
今週は疲れましたぁ… 週末はまだまだ散らかったお家の片づけです。

エーゲ海の蜃気楼

蜃気楼

ギリシャ旅行2日目はエーゲ海1日クルーズに参加しました。
朝、アテネを出発し、イドラ島、ポロス島、エギナ島を巡るという欲張りなコースです。

船は日本人観光客だらけ。 ここは瀬戸内海?と錯覚してしまいます。
ギリシャ人のスタッフも手慣れたもので、日本人のおじちゃん、おばちゃんを相手に
たくさん、お土産を売り込んでいました。

写真は出港してしばらくしてから、アテネの港の方を見たところです。

見づらいですが、海面と陸地との境界が層状になっているのがお分かりでしょうか?
蜃気楼です。

意外なところで、生まれて初めて蜃気楼を見ることができて、感動でした。


Logo
↑ Click Please !!  FC2ブログランキングに参加しています。
今年もすっかり花粉症の季節です。 クシャミが止まりません… (>o<) 

パルテノン神殿

パルテノン神殿

みなさん、こんばんは。 ご無沙汰してしまいました。

実は先月末に自宅の引っ越しをしました。
クルマで10分ほどの近い場所なのですが、それでも引っ越しは予想通り大変でした。
設備工事も混んでいたため、しばらくネット環境から離れた生活を送っていた次第です。

さて、復帰第一弾は、初登場のギリシャです。

2年前の2月に訪れました。
真冬なのに、ポカポカ陽気だったのを覚えています。

写真はご存じ、アクロポリスのパルテノン神殿です。

もちろん本物を見て感動したのですが、一番驚きだったのは、アクロポリスの丘が
アテネの街の中心にドーンとそびえていたことでした。

まさにアテネのシンボルですね。


世界遺産

Logo
↑ Click Please !!  FC2ブログランキングに参加しています。
ランキングもすっかり下がっちゃいましたね。 またよろしくお願いします。  

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。