スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩の教会

岩の教会

こんばんは。

GWに突入しています。

特に予定はありませんが、部屋の片付けはやりたいなぁと思っています。

さて、今日の写真。 何に見えますでしょうか?

実は教会なんです。
フィンランドの首都 ヘルシンキにあるテンペリアウキオ教会
通称ロック・チャーチと呼ばれる教会で、実際に岩をくり抜いて造られています。

外から見ると低い岩山という感じであまり目立ちませんが、中は異空間です。

天井は銅板を重ね合わせたような感じで、パッと見、UFOですね。

この円盤と教会の周囲をグルッと囲む岩山の間は、放射状に繋がれ、
ガラスがはめ込まれています。

明るい光が射し込み、とても開放的な空間になっています。

今まで訪れた教会の中でもユニーク度ではNo.1ではないでしょうか?


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
BATTLESHIP観ました。純粋にエンタメとしては楽しめましたが… 

ヘルシンキの港

ヘルシンキの海

こんばんは。

またまたご無沙汰してしまいました。

先週は本当に忙しい1週間でした。 もうヘロヘロです。
週末、少し休めたのでGWまで、もうひと踏ん張りです。

さて、今日の写真は4月なのに、まだ氷で埋めつくされたヘルシンキの港です。

エストニアのタリンからフェリーでバルト海を渡ったのですが、ちょうど
中間地点辺りから海が一面、真っ白になり、感動したのを覚えています。

後ろに見える茶色い建物はウスペンスキ寺院。
北欧最大のロシア正教の教会です。

海から港に入ってくると、この教会と白亜のヘルシンキ大聖堂が出迎えてくれます。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
「1Q84」 Book3 読み始めました。  

ポルヴォーの木造倉庫

ポルヴォーの木造倉庫

こんばんは。

年度初めのバタバタを乗り切り、なんとかGWに突入しました。
今年は、有給も追加して怒涛の12連休!
ですが、大きな旅行の予定もなく、近場でのんびりできればなと
思っています。

さて、今日はポルヴォーの町を紹介しましょう。

ヘルシンキの巨大なバスセンターでポルヴォー行きのバスを見つけ、
東へ走ること、約1時間でポルヴォーの中心部に到着しました。

フィンランドで2番目に古い町だそうで、旧市街にはパステル・カラーの
かわいらしい建物が並んでいます。

写真はポルヴォー川沿いに並ぶ木造倉庫で、赤茶色の壁が印象的です。
実はガイドブックに載っていた、この倉庫が見たいという一心で、
この町を目指したのでした。

ポルヴォー川は、まだ半分、凍っていました。
北国の春までは、もう少し待たなければならないようです。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
昨日、久しぶりにBigなお買いものをしてしまいました。 GW中盤のお楽しみです。

ヘルシンキの海

ヘルシンキの海

タリンからヘルシンキへの船旅の途中、気付くとバルト海は一面、
氷に覆われていました。

あの感動は忘れられません。

ヘルシンキの海も、まるで雪原のようでした。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
なんとなく花粉症は収まったような気がします…

路面電車のある風景 ヘルシンキ編

ヘルシンキの路面電車

今日は北の都 ヘルシンキの路面電車を紹介します。

ヘルシンキの路面電車はクリーム色とグリーンの2トーン。

ちょっとスリムな感じで、札幌の市電を彷彿とさせます。
 
運転席の日よけのシェードのところが 「88」 に見えて
仕方がありませんでした。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションがあがります。
最近はエンタよりレッド・カーペットの方が面白いです。

ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキ大聖堂

街のシンボル ヘルシンキ大聖堂です。

海から近いので、フェリーで港に到着するときも、遠くから一目で分かりました。

ここを訪れた時は一面、濃い霧に覆われて寒々しい感じがしたのですが、
大聖堂の向かい側にあるレストランで、遅めのランチを食べ終えて出てくると、
シャッキーンと晴れ渡っていました。

白亜の建物がまぶしいくらいでした。

この後、Blue1というフィンランドの格安航空を使ってUKに戻りました。

タリン、ヘルシンキの旅、いかがでしたでしょうか?
北欧の春の訪れは、もう少し待たなければなりませんね。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションにつながります。
今日は飲み会でした。 久しぶりにおいしいジンギスカンを食べることができて幸せでした。 

北の都

ストックマン

フィンランドの首都 ヘルシンキにやってきました。

ちょっと影のあったタリンとは全く違う近代的な明るい大都市でした。

ヘルシンキの街を歩いてみて思ったのは、なんか札幌っぽい…

巨大なバスセンター、緑色の路面電車、春先にありがちな車粉公害 などなど
共通点が多いのです。

写真の右側にあるのは北欧最大級と言われるデパート ストックマンですが、
これもなんとなく、ロビンソン百貨店に見えてきました。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションにつながります。
札幌は大好きな街です。 ヨークマツザカヤ、4丁目プラザ、五番館 みーんななくなっちゃいましたね… 

春まだ遠きバルト海

バルト海

タリンからヘルシンキまでは約3時間の船旅でした。

出港してしばらくは、どんどん遠くなるタリンの街をデッキの上から眺めていましたが、
いい加減飽きて、船室内に入りました。 そのうち、ウトウトと居眠り…

船旅も半分を過ぎたころ、ふと目が覚めて窓の外を見ると、何か雰囲気が違うのです。

慌ててデッキに出た瞬間、水平線まで広がる真っ白な世界が目に飛び込んできました。

感動です。


実はタリン-ヘルシンキ間を約1時間で結ぶ高速艇の便を探していたのですが、
普通船しか営業しておらず、なんでかな?と不思議に思っていたところでした。

納得です。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションにつながります。
桜は散ってしまいましたが、山の新緑が本当に綺麗ですね。 
家に木を植えてから、木の芽や葉っぱが妙に気になるようになりました。 

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。