スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬車

馬車

こんばんは。

夏休み、久しぶりにのんびりしています。

今年の夏休みの目標は、食べ過ぎないこと、寝すぎないこと…
まあまあ頑張ってます。 (^_^;)

さて、今日の写真はストラトフォード・アポン・エイボンの町中で見かけた馬車です。

御者のおじさんは、ハリーポッターに出てくるダーズリーおじさんにそっくりでした。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
シンゴジラを観ました。 よかったです。 

黄色いロードスター

黄色いロードスター

こんばんは。  
ご無沙汰している間に梅雨も明け、7月も終わろうとしています。

お陰様で、仕事もプライベートも忙しい毎日を送っています。

先週末は、年一恒例の湖畔の親爺バンド合宿 (飲み会?) に行ってきました。
今年も盛り上がりましたっ! 終了する頃、外はすっかり白んでいました…

鳥見もここ数週間出かけていませんでしたが、今日は久しぶりに近場の神社へ。 
アオバズクの親子を見ることができました。 かわいかった…

こんな調子でバタバタしていますが、お盆休みまで何とか乗り切りたいと思います。


さて、今日の写真はブレナム宮殿の近くの町で見かけた黄色いロードスターです。
イギリスの古い街並みにライトウェイト・スポーツ…
本当に絵になります。

最新のND型はかっこいいなと思いますが、やはり初代のNA型が好きですね。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
CASIOPEA 3rdの新譜 「I・BU・KI」 最高! 赤坂BLITZのLIVEが本当に楽しみです。  

コンウィの城壁

コンウィの城壁

こんばんは。

またすっかりご無沙汰してしまいました。

あいかわらずバタバタな毎日を送っています。

気が付くと、もう梅雨入りですね…
鬱陶しい天候にめげずに、過ごしたいと思います。


さて、今日の写真は北ウェールズのコンウィの町です。

コンウィは町全体が城壁で囲まれており、その城壁の上を歩くことができます。
結構、スリリングな場所もあります。

この写真を撮った地点は城壁の中でも一番高い地点で、町全体を見渡すことができる
素晴らしいビュー・ポイントでした。

小さなRを描く鉄道や背景の川、丘の景色と相まって、素敵な絵になりました。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
 この歳で習い事を始めました。 やっぱり基本って大切ですね… 

秋の夕陽に輝る…

チェスターの夕暮れ

こんばんは。

会社のカレンダーでは出勤だったのですが、シルバー・ウィークは休暇を取っていました。

特に遠出するでもなく、近場をウロチョロと…

昨日はIKEAのサーモン・フェスティバルに行ってきました。
999円で、いろいろなサーモン料理が 1時間食べ放題です。

特にいつも少ししか食べないスモーク・サーモンをたらふく頂きました。(^_^;)
美味しかったです。

でも、やっぱりバイキングはいけませんね…  つい、食べ過ぎてしまいました。
しばらくサーモンはいいかな… という感じです。


さて、今日の写真はこの季節にチェスターで撮ったものです。

チェスターはイングランド中央部の古い町で、町全体が城壁で囲まれており、
その城壁の上を一周グルッと回って歩くことができます。

ちょうど夕陽が射してきて、いい雰囲気でした。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
老眼鏡を買いました…

夏の終わり

グレン・コー

こんばんは。  すっかりご無沙汰してしまいました。

気が付くと、8月ももう終わりですね…

今年の夏は忙しかったです。

7月の中旬にアメリカに出張したのですが、帰国後もいろいろなことがあり、
バタバタがなかなか収まりませんでした。

あと、今年の夏は暑かったぁ…

ようやく気温も下がってきて、ずいぶん過ごしやすくなりました。

2学期は毎年、あっという間に過ぎ去ってしまうのですが、今年は少しは落ち着いた
充実した生活を送ることができればと思います。


さて、今日の写真はスコットランド北部 ハイランドの入口にある渓谷
グレン・コー です。

ちょうど10年前のこの季節に訪れています。
この時は、自宅のミルトンキーンズから自走してスコットランドに入り、8日間かけて
じっくり周るという、今思えばちょっと羨ましい贅沢な旅でした。

いつかまた、こんなドライブ旅をしてみたいですね…


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
CASIOPEA 3rdのライブに行ってきました。 最高。

ヘイスティングスの教会

ヘイスティングの教会

こんばんは。

梅雨ですね…

鬱陶しい天気が続きますが、今日は夕方晴れました。

20時を過ぎているのに西の空がまだほのかに明るい…
そうかっ…  もうすぐ夏至なんだ!

6月もあっという間に下旬に突入していることに気がつきました。
本当に、今年も時間の経つのが早いです。


さて、今日の写真はイギリス南東部 ヘイスティングスの町で見かけた教会です。

海の正面の小高い丘から坂を下っていくと、この通りに出ました。

市松模様の壁といい、要塞のような造りといい、趣のある素敵な教会でした。

この辺りでちょうど小雨がぱらつき始めました。  しっとりしていい雰囲気でした。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
久しぶりにプラモデルを作ったら、ひどい肩こりになってしまいました…

緑

こんばんは。

あっという間に5月も下旬…  5月病になっている暇もありません。

緑が美しい季節、山は夏鳥がやってきてとても素晴らしい季節なので、
ここ数週間、お休みは少し遠出をしていました。

今日も早起きして出かけようと思ったのですが…  身体がついてきません。
無理せず、今日は一日ゆっくり休んでいました。  たまにはいいか。


ということで、今日の写真はスノースヒルの村の中心にそびえる立派な木。
木漏れ日が本当に綺麗でした。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
THE ORIGINのBlue-rayを購入。 久しぶりに三部作も見直してしまいました。 
やっぱり、いいですね…  名言の多さに驚きます。

ルーブル

ルーブル

こんばんは。

最近はもっぱら月イチの更新ペースとなっていますが、今月は気が付くと
もう月末です。 なんとかペースを守るために更新します。

毎年書いているような気がしますが、2学期は本当に忙しくて一瞬で終わる…
今年もその通りになっています。
本当にこのまま年を越せるのだろうか…

反面、今年は秋らしさをいろんなシーンで満喫することができました。
家のヤマボウシとメグスリノキも真っ赤に紅葉してくれました。


さて、今日の写真はこの季節に訪れたパリ
おなじみのルーブル美術館です。

ちょうどこの頃、ダン・ブラウンの小説 「ダ・ヴィンチ・コード」 を読んだ
ばかりだったので、サン・シュルピス教会のローズラインや、
ルーブル美術館の逆さピラミッドなど、小説に描かれた場面を想像しながら
散策を楽しむことができました。

また、ゆっくりルーブルを歩きたいな…

Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
オルセーもいいな… 

グロスター大聖堂

グロスター大聖堂

こんばんは。

今朝の台風には参りました…

自宅待機していればよかったものの、雨がそれほどでもなかったので、出社することにしました。
ところが…

電車は、途中までは徐行したり一時停止したりしながらも、なんとか進んでいたのですが、
ちょうど中間地点の駅で停車し、その後、総雨量が規定値を超えたとのことで、
運転見合わせとなってしまいました。

アナウンスは、
  「運転再開までは相当な時間がかかりそうです。」
  「運転再開までは1時間以上はかかりそうです。」
  「運転再開までは2時間以上はかかりそうです。」
と、どんどん悪化していくばかり…

電車の中でじっとしていましたが、時間が経っても経っても、
「2時間以上」 は一向に縮まりませんでした。

結局、その駅に4時間も足止めをくらい、普段は35分で行けるところが、
5時間15分もかかってしまいました。

会社に到着した時点で、もうヘロヘロ。
一仕事を片付け、帰路につきましたが、また止まっちゃうんじゃないかという不安と、
折角、時間をかけて来たのにもう戻ってしまうのか というもったいない気持ちとで
なんか不思議な感覚でした。


帰りに、イギリス赴任時代に一緒に仕事をしていた英人の仲間と久しぶりに落ち合いました。
約7年ぶりの再会だったと思いますが、お互い全然変わっておらず、昔話に花が咲きました。
それにしても時間の経つのは本当に早いです。 Time flies.


さて、今日の写真はコッツウォルズの西の外れにある街、グロスターの大聖堂です。
今まで紹介したことがあったと思っていたのですが、どうも初めてのようですね。

ハリーポッターのロケ地としても有名な大聖堂です。
確か、この時は大聖堂の中には入れなかったと思います。
(内部の写真が1枚もありませんでした。)

派手な観光地ではありませんが、このような素晴らしい大聖堂があちこちに普通にあるのが、
UKの凄いところですね。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
インドから一時帰国している風景写真同好会のお仲間とのランチは残念ながら、キャンセルに…
またの機会に! 

スコットランド

エジンバラ

こんばんは。

あっという間にお彼岸も過ぎてしまいました。

今年は比較的涼しくて、秋だなぁと実感する機会が多いような気がします。
さらに深まりゆく秋を堪能できればと思います。


さて、もう1週間ほど経ちますが、スコットランドの独立可否をめぐる選挙は、
反対派が多数を占める結果となりました。

スコットランドを訪問したときに、独立心の強さを感じていたので、
賛成派の気持ちも理解できるのですが、選挙の結果が出て、今までのUKのままで
いられるんだと思うと、正直ホッとしたという感想です。


写真はエジンバラ城からエジンバラ駅、新市街方面の眺めです。

ほぼ国を二分する形で激論を繰り返したのですから、なかなかほとぼりは冷めないの
ではないかと思いますが、早く落ち着きを取り戻して、今まで通り雄大で素敵な
スコットランドの姿を見せ続けて欲しいと思います。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
孤独のグルメ Season4 がさりげなく終わってしまった…  寂しい… 

海辺のB&B

B&B

こんばんは。

すっかりご無沙汰してしまいました…

近況を申し上げますと、2年ぶりの親爺バンド合宿はたいへん盛り上がり、
すこぶる最高な時間を過ごすことができました。
関係者のみなさん、本当にありがとうございました。

その翌週は道北方面へ鳥を見に、ひとり旅に出かけていました。
久しぶりの北海道でしたが、やっぱり自然が雄大で心が洗われました。

お目当ての鳥さんも、なんとか見ることができました。
この旅で撮りすぎてしまった写真もようやく整理がついてきましたので、
ボチボチ、鳥ぶろぐ にUPしていきます。


さて、今日の写真はイギリス南西部 コーンウォール地方の海辺で見つけた素敵なB&Bです。

B&BとはBed and Breakfast の略称で、いわゆる朝食付きの民宿という感じのところです。

イギリスに赴任した頃はちょっとビビッていましたが、後半は結構、気軽に利用していました。
朝食もB&Bごとに特徴があって、楽しめました。 

また、B&Bを巡りながら、のんびりイギリス中を回ってみたいなぁ…


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
今週末は、インドに赴任している風景写真同好会のお仲間が一時帰国するので、撮影会の予定です。
場所は… 

風見鹿

風見鹿

おはようございます。 珍しくこんな時間の更新です。

五月病になる暇もなく、あっという間に最終日となってしまいました。
新しい環境にもだいぶ慣れ、忙しい日々を送っています。


さて、今日の写真はイングランド南東部 ハートフィールドの村で見つけた風見鹿です。(^_^;)

屋根の上の白い部分全体が回ります。

ハートフィールドは、くまのプーさんの舞台となった自然豊かな素敵なところでした。
初夏のこの季節、緑がまぶしかったのを思い出します。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
2年ぶりに親爺バンド合宿に参加することが決まりました。 最近、まったく弾いていなかったので、必死で練習です! 

ブルーベル

ブルーベル

こんばんは。

4月から新しい職場に変わり、バタバタの1か月でした。
GWに入って、すっかりふやけてしまっています…


さて、今日の写真はブルーベルの花です。

この季節になると、同僚のMattさんに教えてもらって行ったコトン・マナーの
ブルーベルの森を思い出します。

今年も綺麗に咲いているんだろうなぁ…


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
すっかり溜め込んでしまった新聞を読もう! 


聖マーガレット教会

聖マーガレット教会

こんばんは。

凄い雪でした…

土曜日は吹雪で一日中、家の中で缶詰め。
日曜日は慣れない雪かきで疲れ果てました。 身体のいろんなところが痛いです…


さて、今日の写真はキングズ・リンの聖マーガレット教会です。

古い港町にふさわしい 立派な教会でした。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
鳥さん見に行きたいなぁ… 

ラウンド教会

ラウンド教会

こんばんは。

またまたご無沙汰してしまいました。 
気が付くと師走も半分を過ぎているじゃないですか! 時間が経つの早過ぎます…


さて、今日の写真はケンブリッジにあるラウンド教会です。

その名の通り、円形のかわいい教会でイギリスでも珍しい様式のようです。

ケンブリッジの町は二度訪れたのですが、何故か両方とも12月でした。
この季節になるとクリスマスの準備で賑わうこの町のことを思い出します。

Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
週末はCASIOPEA 3rdのLiveです。 楽しみぃ~っ! 

広場

ラヴェナム

こんばんは。

凄い台風でした…
「数十年に一度」 が当たり前にならないことを祈ります。


さて、今日の写真はイングランド東部 チューダー様式の素敵な家が並ぶ村 
ラヴェナムです。

過去の記事はコチラをどうぞ。

村の中心部に広場がありました。
周りにはパブがたくさんあって、クルマがところ狭しと駐車されています。

小さなモニュメントが村の中心であることを表しているのでしょう。
ちょっと腰かけて休みました。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
読書の秋と行きたいところですが、すぐに眠くなります… 

夕暮れのセント・アンドリュース

夕暮れのセント・アンドリュース

こんばんは。

9月に入って早1週間。 やっと、暑さが収まってきましたね。

今日は高校時代の友人が出演する吹奏楽団の演奏会に行ってきました。
楽しそうに演奏している姿を見て、こちらも嬉しくなりました。

さて、今日の写真はゴルフ発祥の地 セント・アンドリュースです。

オールド・コース 18番。 

戦い済んで、日が暮れて… という感じですね。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
久しぶりに打ちっ放しでも行ってみようかな… 

羊

こんばんは。

今日はお家でお仕事していました。 なんとか一段落…
明日は遊ぶぞ!


さて、今日の写真はのどかな一枚。

UKの最北端 ジョン・オ・グローツからダンガンズビー岬へ向かう道で、
羊さんのご一行に出会いました。

ここでは彼らが主役ですね。 ゆっくり運転しましょう。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
学校は1学期が終わったようですね。 夏休みに入った瞬間が一番楽しい気がします。 

チッピング・カムデン

こんばんは。

梅雨が明けた途端、本当に暑い日が続きますね…
今日は久しぶりにプールに入ってきました。
心地良い疲れでぐっすり眠れそうです。


さて、今日の写真はコッツウォルズの北にあるマーケットの町
チッピング・カムデンのストリートです。

蜂蜜色の壁と柳のコントラストがいい感じですね。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
夕立ちのおかげでちょっと涼しくなりました。 

Out of the Blue

青い壁

こんばんは。

七夕を前にしてもう梅雨が明けたとか。
一気に蒸し暑くなってきましたね…


さて、今日の写真はイングランド南西部 コーンウォール地方の
セント・マイケルズ・マウントの対岸で見つけたお店です。

Out of the Blue...

どんな意味だろうと調べてみると 「出し抜けに、突然に」 という意味でした。
良い事が起こる時や良いモノが現れる時に多く使われる表現だそうです。

ガラス細工や絵画など海にちなんだ素敵なモノにひょっこり出会えるお店…
ってな感じでしょうか?  9年経って初めて気付きました。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
久しぶりに夜更かししてしまいました。 最近、すぐに眠くなります。 歳です… 

スレート博物館

スレート博物館

こんばんは。

6月もあっという間に中盤に突入ですね。
空梅雨で晴れているので鳥見に行きたいのですが、バタバタしていて行けませんでした…


さて、今日の写真は北ウェールズのスランベリスという町にある国立スレート博物館です。 
スノードン登山鉄道の出発点 スランベリス駅の近くにあります。

前回の記事でスレートの壁のことを書きましたが、そのスレート(粘板岩)の産地ですね。
薄い板状に割れる性質があるようで、壁や屋根の材料として多用されています。

裏にある山から採掘したスレートは、小さな機関車で運ばれてきます。
この建物は博物館の入り口なのですが、中央のアーチのところに線路が通っているのが
分かるでしょうか?

博物館の内部ではスレートを加工している様子や、労働者の生活が良く分かります。
巨大な設備も圧巻でした。 イギリスはこのような博物館が本当に充実していますね。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
バザーでAKBのCDが50円で投げ売りされていた。 
ファン心理を突いたうまいビジネス? 何か違うと思う。 

アンブルサイド

アンブルサイド

こんばんは。

言うまでもなく、GW休暇はあっという間に終わってしまいました。

途中、体調を崩して久しぶりに39℃近い熱が出ました。
溜まっていた疲れが一気に出てしまったようです。


さて、今日の写真は湖水地方の町 アンブルサイドのストリートです。

石造りの町並みが良い雰囲気です。
石の種類はスレートかな? 
コッツウォルズのライムストーンとは違って重厚ですね。
雨に濡れるとなおさらです。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
TVでビアトリクス・ポターのことを放送していたので湖水地方を思い出しました。 

ねじれ

チェスターフィールド

こんばんは。

最近は1か月更新をサボって、広告表示が出たらそろそろ書こうかな… 
という不届き者です。 

今日は祝日でしたがお仕事でした。
休みの人が多く集中できて良かったのですが、その分どっぷり疲れました…


さて、今日の写真はイングランド中央部の町 チェスターフィールドにある教会です。

パッと見た瞬間、凄い違和感ですね。(^_^;)

どうすれば、こんな風にねじれるのか全く謎ですが、こういうモノをそのまま
残して大切にしているところが、いかにもイギリスらしくて好きです。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
ベネディクト16世が退位されるとか… ビックリです。
また「天使と悪魔」で見たコンクラーベが始まるんですね… 

Lights on the water

ボートン・オン・ザ・ウォーター

こんばんは。

忙しい1週間でした…

そして、とうとう師走に突入してしまいました…
このまま年末まで一気に突っ走ることになりそうです。


さて、今日の写真はお馴染みのコッツウォルズの観光スポット
ボートン・オン・ザ・ウォーターです。

町の名前の由来にもなっている小川の真ん中に立派なクリスマス・ツリーが
飾られます。

これからヨーロッパはクリスマスに向けて一気にムードが盛り上がって
いきますね。

日が短くて、夕方はあっという間に暗くなってしまうので、物悲しい感じも
するのですが、この独特な雰囲気は好きです。

ちょっと暗いこの写真を眺めていると、久しぶりにUKの冬の感覚を思い出しました。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
年末のLiveのチケット抽選に当選しました。 Lucky!! 

マーケット・クロス

マーケット・クロス

こんばんは。

先週末は珍しく有給休暇無しの三連休でした。

土曜日は高校の部活の仲間と関東地区の同窓会
日曜日は地元のイベント
月曜日は富士山の5合目まで足をのばしてきました。

とっても充実した連休でした。


さて、今日の写真は今まで何度も登場しているカッスル・クーム村です。

過去の記事はコチラをどうぞ。

中央の三角屋根の建物が村の中心にあるマーケット・クロスです。
「交差点の市場」 と言ったところでしょうか…

中世には、この場所で市場が開かれていたそうです。
コッツウォルズの名産 羊毛などが取引きされていたと思われます。

屋根の下で腰をかけ、のんびり村を眺めていると時間が経つのも忘れそうです。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
健康診断が近いのでお昼休みに少し歩き始めました。 焼け石に… 

麦畑

麦畑

こんばんは。

やっと涼しくなりました。
暑さ寒さも彼岸までとは良く言ったものです。

読書は少しずつ進んでいるのですが、昨日、また3冊買ってしまいました。
Amazonで買うことが多いのですが、本屋さんでも気になる本を見つけると、
ついつい手が出ちゃいます。 一期一会ってやつでしょうか…
これじゃぁ、いつまで経っても本の山は低くなりませんね。


さて、今日の写真は前回に引き続き、スコットランド
スペイサイド・クーパレッジ(樽工場)の周りに広がっていた麦畑です。

金色の野に降り立つべし… って感じですね。

遠くに見える山はやはり紫色でした。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
食欲も止まりません。 健康診断が近いのに… 

紫の丘

ヒースの丘

こんばんは。

9月もあっという間に中旬ですね。
2学期は忙しくて大変… という話を毎年しているような気がします。

この秋は少し読書の時間を増やしたいなと思っています。
傍らにうずたかく積み上げられた本の山を少しでも低くできれば…


さて、今日の写真はスコットランド スペイサイドで見かけた紫色の丘です。

夏の終わりのこの季節、ヒースという背の低い植物がピンク色の花を咲かせます。
遠くから見ると一面の紫色の絨毯…

アバディーンからグレンフィディックの蒸溜所へ急いでいたのですが、
あまりの美しさに、クルマをとめて、しばし撮影大会でした。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
風景写真同好会のお仲間が、みんな素敵なNew weaponをゲット。 いいな…
明日はD600が発表されるらしい…

バグパイプの響き

ミリタリー・タトゥー

こんばんは。

夏休みもあっという間に終わり、今日から仕事に戻っています。

今回の夏休みは前半、実家に帰っていました。

高校のクラスの同窓会があり、約25年ぶりに恩師と仲間に会うことができました。
本当に久しぶりなのに、一瞬で学生時代に戻って会話が成立するのには驚きました…

また、部活の仲間とも集まる機会があり、楽しい時間を過ごすことができました。
お世話になったみなさん、本当にありがとうございました。


さて、今日の写真はエジンバラで毎年開催される音楽の祭典
ミリタリー・タトゥーに参加していたスコットランド伝統の軍楽隊です。

ミリタリー・タトゥーの説明はこちらをどうぞ。 前篇 中篇 後篇

3年越しの念願がかなって感動したこの日は、ちょうど6年前の今日でした。

雄大なスコットランドの風景とともに哀愁を帯びたバグパイプの音色が蘇ってきます。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
夏休みは蚊に刺されまくり! ぶり返しが止まりません… 

ジョン・オ・グローツ

こんばんは。

あっという間に8月ですね。
オリンピックもいよいよ佳境に入ってきました。


さて、今日の写真は、そのオリンピックが開催されているUKの最北端の地
ジョン・オ・グローツのダンカンズビー岬です。

この写真の左側は断崖絶壁になっています。
草が生い茂っているので、エッジ部が分かりづらく、攻めるのは怖いです。

絶壁からちょうどいい距離のところに、道は自然と踏み固められていったのでしょう。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
柔道の試合を見ていると、ついつい力が入ってしまう… 

緑のフィールド

こんばんは。

イギリス時代、同僚だった英人が来日し、
これからしばらくの間、同じ職場で働くことになりました。

久しぶりの再会に話が弾み、5年の時間が経ったことを全く感じませんでした。
懐かしくて、またイギリスに行ってみたくなりました…


ということで、今日の写真は、大好きなコッツウォルズの丘です。

ミルトンキーンズの街から西に向かって30分も走ると、
コッツウォルズの丘陵地帯に入ります。

気軽に行けるので、しょっちゅう訪れていました。

この季節、オープンカーで流すと気持ちいいだろうなぁ…


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
祝CASIOPEA復活! でも、向谷さんの脱退はかなりショック… 

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。