スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン・ジュゼップ市場のフルーツ屋さん

サン・ジュゼップ市場のフルーツ屋さん

バルセロナのランブラス通り沿いにサン・ジュゼップ市場があります。
とても大きな市場でたくさんの人で賑わっています。

実は、私の旅の楽しみのひとつが、市場を訪ねることなのです。
その場所にしかない珍しい野菜や果物や魚など…
見ていて飽きません。

入口近くにあるこのフルーツ屋さんは、見た目のインパクトでは史上最強でした。


Logo
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ1クリックお願いします!

ブダのマーチャーシュ教会

ブダのマーチャーシュ教会

ドナウ川の左岸 ブダの王宮の丘にマーチャーシュ教会は建っています。

この教会の特徴のひとつは、鮮やかなモザイク模様の屋根でしょう。
黄色、茶色、白、緑の六角形のパネル(瓦?)が美しく並べられています。

内部の装飾も屋根に負けず劣らず、綺麗でした。

教会の横には漁夫の砦と呼ばれる城塞があります。
ドナウ川とペストの街を一望できるお勧めポイントです。

世界遺産

Logo
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ1クリックお願いします!

夕暮れのカレル橋

夕暮れのカレル橋

ヴルタヴァ川にかかるプラハ最古の石橋がカレル橋です。
旧市街側の塔の上にのぼって、左岸のプラハ城方面を眺めました。
右上に見える塔がプラハ城です。
( 参照: プラハ城とヴルタヴァ川

昼間はたくさんの観光客で賑うカレル橋も、少し落ち着きを取り戻す時間帯。
暗くなるごとに、街の明かりが美しく輝き始めます。

世界遺産

Logo
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ1クリックお願いします!

フィレンツェのおいしいレストラン

フィレンツェのおいしいレストラン

フィレンツェではドゥオーモのすぐ傍のホテルに泊りました。
( 参照: フィレンツェのドゥオーモ

夕食、何を食べようかな… とふと入ったレストランがココ。
トマトパスタが最高においしかったです。

路地から眺めるライトアップされたドゥオーモがまた幻想的。
お腹も心も満たされた素敵な夜でした。


Logo
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ1クリックお願いします!

ラヴェナムの家

ラヴェナムの家

イングランド東部の小さな村 ラヴェナムにある一軒のお家です。
ここでは、チューダー様式の素敵な家をたくさん見ることができます。

いい感じに歪んだ柱、手作りの味が出ていて雰囲気たっぷりです。

小さな村ですが、全体がこんな感じなので見ごたえは十分。
ゆっくり散歩していると中世にタイムスリップしたような気分を味わえます。


Logo
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ1クリックお願いします!

秋の空

秋の空

ちょうど4年前の今日の写真を見つけました。
ミルトン・キーンズの自宅からの眺めです。

この開放感がたまりません。
まさに 天高く馬肥ゆる秋 ですね。


Logo
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ1クリックお願いします!


ロア・スローター

ロア・スローター

久しぶりにイングランドに戻りたいと思います。
コッツウォルズの中央部にあるロア・スローターという小さな村です。

ボートン・オン・ザ・ウォーターという多くの観光客でにぎわう村が近くにあるのですが、ここは穴場。訪れる人も少なく、ゆっくりした時間が流れています。

左側の茶色い煙突の見えている建物が水車小屋です。
水車は、これまたいい感じでゆっくり回っています。

この村はずっとこのままでいて欲しいですね。


Logo
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ1クリックお願いします!

ノーヘル・4ケツ?

プネの街2

昨日に引き続き、プネの街を紹介します。

黄色い衣装を着た女性が乗っているバイクが見えますが、実はこれ4人乗りなんです!
前から子供、お父さん、子供、お母さんという順番。
まさにファミリー・バイクですね。

あと、左側のバイクのように女性は横向きに座っていることが多かったです。

夕暮れ時のラッシュ・アワー。
雨にもかかわらず、みなさん非常にアグレッシブな運転でした。


Logo
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ1クリックお願いします!

プネの街

プネの街

ご無沙汰致しました。
約1週間、仕事の関係でインドに行っておりました。

今回の訪問先はインド西部の街 プネ。
ムンバイの南東約170kmのところにあるインドで8番目に大きな街です。

IT・ソフトウェア産業の発達で急成長を遂げるインドですが、街の様子はご覧の通り。
全体的にインフラの整備が遅れているなぁという印象を受けました。

写真の左側に写っているのは 「オート・リキシャ」 と呼ばれる三輪車のタクシーです。
人力車(ジン・リキシャ)ではなく、オートバイ・力車なのです。
普通のバイクもたくさん走っていました。 ノーヘルもお構いなしなのです。


Logo
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ1クリックお願いします!

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。