スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポートマドックの双頭の機関車

ポートマドックの双頭の機関車

スノードニアの山々を楽しんだあと、海沿いのポートマドックに
下りて来たときには、もう陽が傾いていました。

Ffestiniog鉄道という世界で最も古い鉄道の発着駅で、今でも
熱心なボランティアの手によって鉄道は保存されています。

駅は海のすぐそばにあり、出発してしばらく、真っ直ぐな堤防の
上を走ります。

写真では分かりづらいですが、この機関車は前後対称になっていて
反対側にも同じように煙突があります。

夕陽を浴びてゆっくり走る機関車はそれだけで絵になりますね。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
「あいのり」 が終わってしまいました。 それにしてもあっけない終わり方でした。

スランベリスの朝

スランベリスの朝

久しぶりにUKに戻りましょう。

4年前のこの季節、早春の北ウェールズを訪れました。

バンゴールのトラベロッジ(よく利用していた格安ホテル・チェーン)に
前泊し、翌朝、スノードニア国立公園の拠点 スランベリスへ。

写真はスランベリスの町の西に広がるパダルン湖から見たスノードニアの
山々です。

本当に清々しい朝でした。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
今日は凄い風でした。 桜の開花のニュースも聞こえてきますが、
すぐに散らないよう穏やかな天候が続くといいですね。

アカデミー

アカデミー

こんにちは…
で始まるのは本当に珍しいですね。
今日は仕事はお休みです。

それにしても日本は祝日が多いですね。
今年は15日もあるようですが、イギリスの祝日は8日程度。
まぁ、彼らは祝日に関係なく長いヴァケーションを取るので、
結局、日本人以上に休んでいるんでしょうけど…

さて、今日の写真はアテネの中心部 シンタグマ広場から
北にのびるパネピスティミウ通り沿いにあるアカデミーです。

アカデミーとはもともと古代ギリシャ時代にプラトンが開いた
学園のことで、今は大学院になっています。

正面の階段の向かって右側にそのプラトン、左側にはソクラテスが
難しい顔をして座っています。

イオニア式の柱の上には二人の神 アポロンとアテナが立っています。

このアカデミーは、エレクティオン神殿を模して造られたそうで、
いかにもギリシャらしい神聖な雰囲気を醸し出していました。

今回のギリシャの旅はこの辺りで…
実際に訪れたのは2月でしたが、一足早い春を満喫することができました。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
WBC勝ちましたね。 このまま勢いにのって行ってもらいたいです。

アテネの空

アテネの空

リカヴィトスの丘の山頂に真白な教会があります。

屋根の十字架を見上げると一筋の飛行機雲…

グリークコーヒーを頂きながら、夕暮れ時までのんびりしていました。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
年度末が近付き、TV番組も最終回が多いですね。 「あいのり」が終わるのはちょっと寂しいです。

オリーブ

オリーブ

こんばんは。

今日は、4月からイギリスに赴任することになったNさん夫妻が
うちに遊びに来てくれました。

イギリスの生活の様子など、いろいろお話しているうちに、自分が
またヨーロッパに行きたくなってしまいました。

さて、今日の写真はアテネの市場で見つけたオリーブです。

緑、黒、紫色など、様々な種類のオリーブの山が並んでいました。

オリーブは昔はそれほど好んで食べなかったのですが、ヨーロッパに
行って大好きになり、スーパーで買ってきてはムシャムシャ食べるように
なりました。

オリーブと言えば、イタリアやスペインが有名ですが、さすが地中海沿いの
ギリシャのオリーブもとてもおいしかったです。 


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
DSのリズム天国ゴールドにちょっとハマリ気味なのです…

アギオス・ネクタリオス修道院

アギオス・ネクタリオス修道院

こんばんは。

昨晩は珍しく目が覚めていたので更新しようと思いきや、ネットワークの
調子がどうもおかしく、インターネットを閲覧することができませんでした。
今日、プロバイダに電話をしたところ、サーバの設定を修正することで、
復活しました。 こんなこともあるんですね。 とりあえず一安心です。

さて、今日の写真はエーゲ海クルーズ最後の寄港地 エギナ島
アギオス・ネクタリオス修道院です。

オプションのバス・ツアーの帰り道、エギナ島中央部の山間部に修道院は
あります。

ヨーロッパで見てきた教会の中では非常に新しい部類に入る教会でした。

それもそのはず。 1961年に現代ギリシャ人として初めてギリシャ正教会に
聖人と認められた聖ネクタリオスをまつるための修道院だったからです。

ギリシャ正教会の様式はドーム型の屋根が特徴的ですね。
内部は一部、工事中でしたが、木の祭壇やモザイク画がとても綺麗でした。

また、その聖ネクタリオスの遺骨が納められた銀の棺が安置されており、
それを触ると健康が保たれると言われています。
じっくり触ってきたのは言うまでもありません。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
あっという間に週末ですね。 年度末は本当に慌ただしいです。

狭い通過点

狭い通過点

こんばんは。

週末は 20世紀少年<第2章> を観てきました。 続きが気になります…
原作を読めばいいのですが、8月の完結編までのお楽しみにしておきます。

さて、今日の写真は島巡りシリーズ ポロス島です。

ポロスとは 「狭い通過点」 という意味だそうで、その名の通り、狭い海峡を
挟んで、すぐ対岸にはペロポネソス半島が広がっています。

フェリーはほんの30分しか停泊しなかったので、港から丘の上の灯台まで
上って下りるくらいしかできませんでしたが、この丘の上からの眺めが
絶景でした。

ペロポネソス半島の山並み、青い海、オレンジ色の屋根…

もっとゆっくり眺めていたい景色でした。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
今日は、なんとか寝ずに書けました。 花粉症もピークを過ぎたかな?

イドラ・タウンの港

イドラ・タウンの港

こんばんは。

今週は飲み会やら花粉症による眠気やらで、すっかり更新を
サボってしまいました。

ギリシャの旅を続けましょう。

今日の写真はエーゲ海クルーズで最初に訪れたイドラ島です。

船が到着したのは島の北側にあるイドラ・タウン。
三方を山に囲まれた小さな町ですが、港から山の中腹まで
真っ白な家が続くとても素敵な町でした。

ここの海がまた綺麗!
透明度が高く、エメラルドグリーンに輝いていました。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
ランキングもかなり落ちてしまいましたね。 またよろしくお願いします。

エレクティオン神殿

エレクティオン神殿

こんばんは。

気が付くともう3月ですね。
久しぶりに晴れた今日は、花粉の飛散量も尋常ではなかったようで、
通勤時に少し歩いただけで、鼻とノドが大変なことになりました。
少し頭痛もして、冴えない一日。 効率が落ちますね…

さて、しばらくギリシャの旅をお届けしたいと思います。

今日の写真はアクロポリスの丘の上にあるエレクティオン神殿です。
パルテノン神殿の隣り、丘の北側の崖ギリギリの所に建っているので、
広大なギリシャの街並みを背景に見ることができます。

この場所は、アクロポリスの中でも最も神聖な場所なのだとか。
6人の女神柱がとても優雅でした。

世界遺産

Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
週末はゴルフコンペでした。 ドライバーを何とかしたいです…

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。