スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーブル

セブンシスターズの夕焼け

こんばんは。

ライの町を後にし、白亜の絶壁が美しいセブン・シスターズに
やってきました。

前回、訪れた時は絶壁の東側からアプローチしたのですが、今回は
西側からの姿を見るのが目的でした。

東側は駐車場のすぐ下が断崖絶壁でしたが、西側から見るためには
駐車場から海まで結構な距離を歩かなければなりません。

その海までの道を歩く途中で夕暮れが迫ってきました。

溶液に流した絵の具を写し取るマーブル技法の絵のような幻想的な空でした。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
ようやく「1Q84」の一巻を手に入れました。 ミーハーな私…

ライの白い宿

ライの白い宿

こんばんは。

今日は 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 」 を観てきました。

エヴァを初めて見てから、かれこれ10年以上になりますね。
一時はエヴァ本を読みあさったこともありました…

「破」 のタイトル通り、新作はまったく別のお話になっていましたが、
純粋に楽しめました。 次回作が待ち遠しいです。

さて、今日の写真はエヴァとは何の関係もない、ライの町並みです。

鱗のような茶色い屋根と白い壁の組み合わせが素敵でした。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
石川遼くんのチップイン・イーグルは凄かったぁ! 全英オープンも頑張って欲しいですね。

ライの天使たち

ライの天使たち

南イングランドの丘の町 ライ

その丘の上に建つセント・メアリー教会のステンドグラスです。

記憶が定かではないのですが、教会の中の写真はなぜか
この写真一枚だけ。  いつもは爆撮りするのに…

天使たちの舞いがよほど印象的だったのでしょう。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
今週も早かったぁ… このまま夏休みまで突っ走りそうな勢いです。

巨大なモスク

メスキータ

こんばんは。

今週もあっという間に週末ですね。

さて、今日の写真はコルドバの象徴 メスキータです。
オレンジの中庭から見たモスクの外観ですが、写真からは
その巨大さはなかなか伝わってきませんね。

南スペインの旅 いかがでしたでしょうか?
写真を見返していると、真夏の太陽のジリジリした感覚が
蘇ってきます。

イスラム都市の独特な雰囲気も印象深かったです。
食べ物もおいしかったぁ…
また行きたくなってきました。

世界遺産

Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
レンズはまだ修理から戻ってきません。 フラストレーションが貯まります。

カルモナの城塞

カルモナの城塞

カルモナは丘の上に広がる小さな町です。

その町の中心部には立派な城塞がそびえていました。

石と石の隙間に巣を作っていたのでしょうか…
青い空をバックにツバメが気持ち良さそうに飛んでいました。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
明日は5時起きなのでもう寝ます。 おやすみなさい。

遅ればせながら祝2周年

カルモナのひまわり畑

こんばんは。

今年もカルモナのひまわり畑を紹介しましょう。
過去の記事はコチラをどうぞ。
これで三度目になりますね。

すなわち、このブログを始めて2年が過ぎたということになります。
すっかり忘れていました…
(記念すべき第一回 2007年6月10日

三日坊主かと思われたこのブログ…
気が付くと、書き溜めた記事がもうすぐ500件になります。
継続は力ですね。

ネタの続く限り、細々と続けたいと思いますので、
今後とも応援よろしくお願い致します。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
イギリスGPですね。 F1分裂のゴタゴタはどうなるのでしょう…?

ヒラルダの塔

ヒラルダの塔

こんばんは。

昨日に引き続きセビリアの街歩きの様子を紹介します。

セビリアのランドマークと言えば、このヒラルダの塔でしょう。
世界三大聖堂の一つであるカテドラルの尖塔です。

写真はアルカーサルから見た姿です。
奥行き感が出ていいですね。

世界遺産

Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
複雑な1週間でした。 とりあえず週末はRelaxしたいと思います。

黄金の塔

黄金の塔

こんばんは。

3年前のこの季節、南スペインを訪れました。
最初に訪れたのがセビリアです。

6月だというのに日差しはもう真夏のものでした。

写真は街の中心を流れるグアダルキビール川沿いにある
黄金の塔です。

かつては塔の表面が黄金のタイルで覆われていたそうですが、
今は普通の石の塔です。

この旅はレンタカーを使ったのですが、駐車場がちょうど近く
だったので、黄金の塔から街歩きをスタートしました。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
スペインを紹介するのは久し振りですね。 おいしいオリーブが食べたい!

戦場ヶ原のホオアカ

ホオアカ

こんばんは。

週末、久しぶりに風景写真同好会のお仲間と撮影会に行ってきました。
場所は日光 戦場ヶ原。

実はこの緩やかな寄り合い、気付くと結成14年目の歴史あるものなのです。
その記念すべき第一回撮影会が日光だったので、昔話に花が咲きました。

GWの軽井沢に引き続き、最近のブームは野鳥撮影。
今回もたくさんの鳥たちに会うことができました。

写真は戦場ヶ原の湿原の枯れ木にとまるホオアカです。

見たことがない鳥の名前を覚えていくのは本当に楽しいですね。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
レンズの調子が悪くなったのでBodyも一緒に入院させました。 早く帰ってこないかなぁ…

プーさんの森の馬

プーさんの森の馬

こんばんは。

何故か管理画面にアクセスできずこんな時間になってしまったので
今日は手短に…

ハートフィールドのプーさんの森を訪れたときの写真です。

素敵な駿馬とバッチリ目が合ってしまいました。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
さっ、寝よ!

天使と悪魔

サンピエトロ大聖堂


Caution!!  映画および小説 「 天使と悪魔 」 のネタが出てきます。 知りたくない方は写真だけどうぞ。

こんばんは。

今まで 「天使と悪魔」 の舞台を何度か紹介してきました。
映画化への期待も少なからず語ってきたと思います。

そして先週、ようやく念願の映画 「天使と悪魔」 を観てきました。

さて、その感想なのですが… 
正直言ってvery disappointed でした。

物語の奥行きがなくペラペラな感じと言いましょうか…
やはり時間の制約が大きかったのでしょう。

小説を読んで映画をこれからご覧になる方、
全く別のお話と思って観た方がいいと思います。

小説を読んでいらっしゃらない方は、純粋に映画そのものを
楽しめるでしょう。

私はひとつ楽しみが終わってしまったので、ラングドン・シリーズの
次回作の小説を待ちたいと思います。

写真はサン・ピエトロ大聖堂の屋上のテラス。
カメルレンゴはここに降り立ち、広場全体が彼の名を唱えるのです。
(小説では…)


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
関東地方も梅雨入りです。  

イギリスで一番小さい家

イギリスで一番小さい家

こんばんは。

北ウェールズの旅の最後はコンウィの町を訪ねました。
四方が城壁に囲まれた要塞都市です。

その城塞の外側に真っ赤なかわいらしい家があります。
これが 「 イギリスで一番小さい家 」 です。

中にも入ることができます。 (有料)

玄関を入るとすぐ正面に暖炉があります。
一階の広さは畳一畳もなかったと思います。

そこから垂直に近い梯子のような階段があり、2階も
かろうじてシングルベッド1台が入る程度の大きさなのです。

紅いマントを着たおばあさんが、入場チケットとお土産販売に
精を出していました


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
西日本は梅雨入りしたそうですね。 週末は晴れて欲しいなぁ…

バンゴール大聖堂

バンゴール大聖堂

北ウェールズの旅 最終日の朝はバンゴールを訪れました。
アングルジー島への玄関口となっているこじんまりとした町です。

このバンゴール大聖堂が唯一の観光スポットでしょうか…

朝のストリートはパン屋さんが開いていたくらいで静かなものでした。

大聖堂横のベンチでサンドイッチを頬張り、最終日の旅に出発しました。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
今日はスーパー銭湯に行って髪も切ってスッキリ。 さぁ、また1週間です。

黄緑レストラン

黄緑レストラン

スノードン山から下りてきて、カナーヴォンに向かいました。

カナーヴォン城にほど近い城壁のそばにとっても目立つ
黄緑色のレストランを発見。

ちょうどお腹もすいていたので、入ることにしました。

ここで食べたラムのステーキが最高においしかったぁ!
ラムにはミント風味のソースがかけられていて、最初はちょっと
苦手かなと思ったのですが、食べてみたらコレがおいしい…
すっかり気に入ってしまいました。

季節的にもこの時期が旬なようです。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
1週間が終わりました。 とりあえずゆっくり寝たいです…

揃い踏み

スノードン登山鉄道

こんばんは。

今日の写真はスランベリスの駅で出発を待つスノードン登山鉄道の
蒸気機関車三人衆です。

6号車は3月に訪れた時に乗った 「 PADARN 」 号
2号車が今回、乗った 「 ENID 」 号です。

色合いとナンバリングはサンダーバード2号を彷彿とさせますね。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
昨晩はいつの間にか撃沈していました。 今日も眠い…

スランディドノウの海

スランディドノウの海

こんばんは。

4年前のこの季節、北ウェールズを訪れました。

チェスターを経由して最初に訪れたのがスランディドノウです。

ここはリゾート地として有名で大きく湾曲した砂浜に沿って
たくさんのホテルやリゾート・マンションが並んでいます。
どれもクラシカルな建物で古き良きリゾートの雰囲気が漂います。

「 不思議の国のアリス 」 のモデルとなったアリス・リデルと家族も
ここに避暑に訪れていたそうです。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
あっという間に6月ですね。 やはり5月病にかかっている暇はありませんでした。

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。