スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕暮れの大聖堂

聖ヴィート大聖堂

こんばんは。

昨晩のことになりますが、空を見上げると綺麗に晴れていたので、
街の灯りの少ない山の方へクルマを走らせました。

ちょうどピークを迎えるオリオン座流星群を見ることが目的です。

みんな考えることは同じなようで、たくさんの人がすでに集まっていました。

寒かったですが、1時間で10個ほど流れ星を見ることができました。

数年前に見た獅子座流星群には及びませんでしたが、久々の天体ショーは
楽しかったです。

さて、今日の写真は、流星とは何の関係もありません。
プラハ城内にある聖ヴィート大聖堂です。

夕暮れ時、暖色系のライティングに浮かび上がったゴシック様式の大聖堂は
とても迫力がありました。

世界遺産

Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
明日は教育です。 1週間があっという間に過ぎ去ります…

聖人とプラハ城

聖人とプラハ城

こんばんは。

プラハの旅を続けましょう。

ヴルタヴァ川にかかるカレル橋の欄干には30体の聖人像が並んでいます。

その中でも一番、観光客が集まっているのが聖ヤン・ネポムツキー像です。

像の台座のレリーフに触ると幸運が訪れると言われ、たくさんの人が次々に
レリーフを撫でていました。

触られる箇所は決まっていて、その部分だけ金色に輝いていました。

もちろん、私もちゃんと撫でてきましたよ。

世界遺産

Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
オリオン座流星群が明日、ピークのようですね。 晴れるといいなぁ…

聖ミクラーシュ教会

聖ミクラーシュ教会

こんばんは。

昨日は出張で名古屋に行って来ました。
味噌煮込みうどんがおいしかったです。

さて、気がつくと10月も中旬。
UK赴任中は、この季節、積極的に大陸側に出かけていました。

ちょうど4年前のこの季節 (もう4年前かぁ…) に訪れたプラハの街を
紹介しましょう。

写真は旧市街広場の傍らに建つ聖ミクラーシュ教会です。

バロック様式の傑作として有名な教会で、白亜の壁がとても綺麗でした。

内部も、白い壁と天井のフレスコ画の組み合わせが美しい清楚な空間でした。

世界遺産

Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
我が家のヤマボウシの葉も色づき始めました。 秋は深まりますね…

石の森

サグラダ・ファミリアの内部

こんばんは。

雨脚が強くなってきました。 
こんな時に限って、明日は朝から出張です。
電車が止まらなければ良いのですが…

さて、今日の写真は、サグラダ・ファミリアの内部です。

抽象化されていますが、ガウディの造形はいつも、自然がお手本です。  
自然の中にこそ、本質があるということでしょうか…

工事用の鉄骨が邪魔ですが、完成した暁には、静寂な森の中で
祈りをささげるような、神聖な空間になることでしょう。

世界遺産

Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
月曜日はUKから一時帰国中のTerryさんと飲み会でした。 楽しい話ができました。

太陽

太陽

こんばんは。

今日の写真はバルセロナのグエル公園で見つけたガウディの太陽です。

芸術の秋ですね…

世界遺産

Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
食欲の秋が先行し、ダイエットが進みません。 メタボ一直線!

黄金色の瞬間

黄金色の瞬間

こんばんは。

すっかりご無沙汰している間に10月になってしまいました。
今週は教育が2日間あったので、あっという間に週末です。

さて、今日の写真はチェスターで出会った夕暮れ時の瞬間です。

街を囲む城壁の上から内側を眺めると、チューダー様式の家々が
黄金色に輝いていました。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
今年もあと3か月… 秋という季節は毎年、飛ぶように過ぎ去っていきます。

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。