スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーゲンスブルク旧市街

レーゲンスブルク

南ドイツの古都 レーゲンスブルクです。
実は気づいていなかったのですが、この旧市街が昨年、世界遺産に登録されたそうです。うれしいニュースです。

レーゲンスブルク自体はとても大きく近代的な街ですが、中心部の旧市街だけはまるで時間が止まったままのようで、中世の雰囲気を色濃く残しています。

そびえ立つ二本の塔が街のシンボル 大聖堂です。
ドイツの建物はカラフルで、イギリスとは雰囲気が大きく異なります。

手前に流れるのはドナウ川。
左側にかかっているのがドイツに現存する最古の石橋です。
路線バスも通るくらいのたいへん立派なものでした。

橋のたもとには有名なソーセージ屋さんがあります。
時間の都合上、立ち寄れませんでしたが、ソーセージを頬張りながらドナウの流れをぼーっとながめていたいものです。

世界遺産

Logo
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ、1クリックお願いします。

コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

▼トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。