スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンテオン

パンテオン

Caution!!  小説 「 天使と悪魔 」 のネタが出てきます。 まだ知りたくない方は写真だけどうぞ。

しばらくイギリスのネタが続いたので、久しぶりに大陸に渡りたいと思います。
昨年のちょうどこの季節、イタリアのローマを訪れました。 

果たして、その目的は… 「天使と悪魔」 なのです。

映画「ダ・ヴィンチ・コード」のヒットは、みなさん記憶に新しいことと思います。
「天使と悪魔」は、その「ダ・ヴィンチ・コード」の前作になります。
「ダ・ヴィンチ・コード」と同様、主人公のロバート・ラングドン教授が登場し、
ヴァチカンを含むローマを舞台にとんでもない活躍をするというお話です。

「ダ・ヴィンチ・コード」も面白かったのですが、「天使と悪魔」の方が
スピード感があって、私は好きです。

ということで、しばらくラングドン教授の足跡を追って、ローマの街を歩いてみたいと
思います。

初日の今日は、パンテオンです。

古代ローマ建築がほぼ完全な形で残されています。
建物の内部には直径約43.3mの球がすっぽり収まるとか…
昔の人は偉大です。

「ラファエロの墓」をキーワードにパンテオンにやってきたロバートとヴィットリア。
しかし、ガリレオが 「図表」を出版した時に、ラファエロが眠っていたのは
パンテオンではなく、彼の生誕の地であることが分かります。 
結局、「ラファエロが眠っている墓」ではなく、「ラファエロが設計した墓=礼拝堂」
であることに気付く二人…

つづく


Logo
↑ Click Please !!  FC2ブログランキングに参加しています。
小説を一気に読んではまり、早速、ローマに飛んで行ってしまった私…  
はい、ミーハーです。 
コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

▼トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。