スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンチクームの古い宿

ウィンチクームの古い宿

コッツウォルズの北西にウィンチクームという村があります。

メインストリートは蜂蜜色のライムストーンでできた古い家々が並びます。

その中でも一番気に入ったのが、「 Corner Cupboard Inn 」 です。
直訳すると 「角の食器棚の宿」 ってなところでしょうか?

UKでは珍しい電信柱と真っ赤な電話ボックスも、何かいい感じの町角です。

このような宿には必ずパブがあり、地ビールが名物だったりします。

ビールと言ってもいろいろな種類があり、日本人が好んで飲むラガー、
ラガーより濃くて赤味がかっていて少し苦いエール、さらに濃くて苦い
ビター、そしてギネスに代表されるスタウト と続きます。
地ビールならぬ、地エールを出すパブが多く、この宿にも1760年に
賞を取ったときの記念のレリーフがかけられていました。

エールはぬるい状態が一番おいしいらしく、その状態でサーブされるのですが、
やはり私は冷えたラガーが好きです。 


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションにつながります。
引っ越し後、やっとオーディオの設置が完了しました。 音楽のある生活は潤いますね。
コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

▼トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。