スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラクフの聖マリア教会

クラクフの聖マリア教会

2年前のこの季節にポーランドの古都クラクフを訪れました。

クラクフゆかりの人物と言えば、先代のローマ法王 ヨハネ・パウロ2世が有名です。
クラクフ近郊の出身で、法王に就任するまではクラクフの司教をしていたそうです。
街中に肖像がたくさんあったことからも、彼の存在の大きさがうかがい知れます。

最近では、ポーランド人初のF-1ドライバー ロバート・クビサがクラクフの出身だ
そうです。 先日のバーレーンGPで初ポールを獲得した注目の若手ですね。

さて、写真は街の中心部 中央市場広場に面したところにある聖マリア教会です。

この教会の内部は、今まで見た教会の中で一番派手かもしれません。
赤と金、青と金の組み合わせが非常にゴージャスなのです。
かと言って、決して下品なものではなく、荘厳な雰囲気に包まれています。

実はこの教会の内部は基本的に撮影禁止なのですが、プラスアルファで料金を
支払うと撮影が許可されます。 
写真を撮りたくてしょうがない私は、この商売の格好のターゲットです。
迷わず料金を支払うと、小さな四角いステッカーをくれました。

教会内を監視しているおじさんに、何度か声をかけられそうになりましたが、
さっとステッカーを見せると、「分かった、分かった…」という風にうなづきながら
彼は去っていきました。

ちょっぴり優越感に浸りながら、豪華な教会内の写真を撮りまくっていました。

世界遺産

Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションにつながります。
年度の初めから忙しい毎日が続きます。 一瞬でGWに突入しそうな予感…
コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

▼トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。