スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本の町

ヘイ・オン・ワイ

ブレコン・ビーコン国立公園の北東にある町 ヘイ・オン・ワイを訪れました。
( Hay-on-Wye = ワイ川沿いのヘイ  同名の町の区別方法はコチラ

この町は 「古本の町」 としてたいへん有名です。

町中にはたくさんの古本屋さんがあり、写真のヘイ城の敷地内では
青空本棚にたくさんの古本が並んでいました。

ハードカバーが50ペンス(約100円) ペーパーバックが30ペンス
(約60円) と格安で、購入したい人は集金ボックスにお金を入れて
好きな本を持って行くというシステムです。

屋外に本を置くという感覚はちょっと信じられませんでしたが、
古本好きな人にはたまらない町なのでしょう。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションにつながります。
ちょっと横になったら寝てしまいました。 また寝ます。
コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

▼トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。