スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路面電車のある風景 アムステルダム編

アムステルダムの路面電車

「 今度の休暇はアムステルダムに旅行に行くんだ! 」 と同僚の英人に
話した時のことです。

彼らの表情が、どうもおかしい…
ニヤッと笑って、「 本当に行くのかぁ? 」 と聞いてくるのです。
?マークいっぱいで出発することに。

実際に訪れてみて分かりました。
オランダと言えば真っ先に、風車チューリップを想像しますが、
首都 アムステルダムの街には、まったく別の顔があるのです。

コーヒーショップと飾り窓です。

コーヒーショップと言っても、コーヒーが出てくる訳ではありません。
売られているのは大麻なのです。 
( いわゆる喫茶店はコーヒーハウス または カフェ と呼ばれています。)

飾り窓は英語ではRed Light District  
赤いネオンの下で飾られているのは下着姿のお姉さん達です。

そして驚くことに、コーヒーショップも飾り窓も政府公認なのです!
英人たちの冷やかな反応の意味がやっと分かりました。

写真はアムステルダム中央駅からのびる大通りで、お土産屋さんが
たくさん並んでいます。 このお土産屋さんに入って、またビックリ!

ありがちな風車や木靴の置き物のすぐ隣りに、大麻用のパイプやら、
赤面しそうな飾り窓グッズやらが平然と陳列されているのです!

今日のお話は路面電車とは全く関係ありませんが、この大通りの雑多な
景色を見ると、アムステルダムの大人な一面を思い出すのでした。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションがあがります。
7月からガソリンがまた値上がりすると聞いて、0時になる前に慌てて給油してきました。
800円得しました。 というか損しませんでした。
コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

▼トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。