スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコッツ・ビュー

イールドン山

スコットランドとイングランドの国境地帯 ボーダーズ地方。

メルローズ・アビーを訪問したきっかけも、実はこの雑誌
きっかけでした。

メルローズの町の背景にそびえるのはイールドン山です。
山頂部はヒースの花で紫色に染まりかけていました。

スコットランドの作家 ウォルター・スコットがこの風景を愛した
ことから 「スコッツ・ビュー」 と呼ばれているそうです。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
帰り際、地面にセミの幼虫が歩いているのを見つけました。 抜け殻は何度も見たことがありますが、
動いているのを見るのは初めてでビックリ。 何年も土の中でごくろうさま! 無事に羽化して精一杯鳴いてください。
コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

▼トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。