スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ・トンネルの列車の中

ユーロ・トンネルの列車の中

クルマで大陸に渡った時の話をしましょう。

まずは、こちらの記事からどうぞ。

列車の各車両には3台ずつクルマが入ります。
(2階建てなので、計6台ですね。)

私のクルマはこのAUDIの後ろだったのですが、ちょうど列車の連結部
に差し掛かったので、一両後ろの車両の先頭で停車しました。

クルマの乗り込みが完了すると、列車の連結部はシャッターで閉じられます。
シャッターの左右には折りたたみ式の扉があって、人は自由に隣りの車両に
移動することができます。

写真の右側に階段が見えると思いますが、2階に移動することも可能です。

自分のクルマの中でくつろぐもよし、列車の中をウロチョロするもよし…
約1時間の旅はあっという間です。

列車には窓がついているので外の様子も見ることができます。
自分のクルマが停車している状態で、車窓の景色が流れていくのは
とても不思議な感覚でした。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
先週からくすぶっていましたが、本格的に風邪をひいてしまいました。 ノドが痛いです。
コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

▼トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。