スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一羽のシロハト

一羽のシロハト

Caution!!  小説 「 天使と悪魔 」 のネタが出てきます。 まだ知りたくない方は写真だけどうぞ。

こんばんは。

いよいよ最後の科学の祭壇 
有名なナヴォーナ広場の 「四大河の噴水」です。

ハサシンとの2度目の対決も壮絶なものとなりました。
なんとか生き延びたラングドン教授はイルミナティの隠れ家を
見つけるための最後の道しるべを探します。

ここまで、いずれもベルニーニの手による天使 「 ハバククと天使 」
「 ウェスト・ポネンテ 」 そして 「 聖女テレサの法悦 」 に導かれて
たどり着くことができましたが、この噴水に天使の姿は見つかりません。

苛立ちが頂点に達し、天を仰ぎ見たラングドン教授が目にしたのが、
オベリスクの頂点に留まるこのハトだったのです。

一羽のシロハトは異教では平和の天使の象徴だったのです。

小説では、オベリスクの基部まで登ったところからローマの全景が
眼前にひろがっている… とありますが、ここは事実と異なりますね。
あと、シロハトの向いている方向もイルミナティ本部とは逆でした。

巻頭の著者注記に 「 ローマの美術品、墓所、建築物に関する記述は、
その位置関係の詳細も含めて、すべて事実に基づくものである。 」
とありますが…  まっ、こんなもんでしょう!


Logo
↑ Click Please !!  FC2ブログランキングに参加しています。
辞任した中川さんが例の記者会見の後にヴァチカン観光したとか… あり得ません。  
コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

▼トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。