スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン・ピエトロ大聖堂

サン・ピエトロ大聖堂

Caution!!  小説 「 天使と悪魔 」 のネタが出てきます。 まだ知りたくない方は写真だけどうぞ。

こんばんは。 

しばらく間が空いてしまいました。
特に何があったという訳ではないのですが、パソコンの前に座ると
ついつい眠くなってしまいます。
花粉症でちょっと疲れ気味なのかもしれません。

さて、 「 天使と悪魔 」 ツアー第二弾、いかがでしたでしょうか?
今回はちょっとマニアックだったかもしれませんが、映画を観るときに、
「 あっ、これかぁ!! 」 と思い出して頂ければ幸いです。

最後を締めくくるのは、物語全編を通して中心的な舞台となった
ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂です。
右側に見えるちょっと茶色っぽい建物がシスティナ礼拝堂と思われます。

と思われます… と書くのには理由があります。

コンクラーベが行われたシスティナ礼拝堂でミケランジェロの 「 最後の審判 」
を見ることが今回の旅の最大の目的でした。

好きな食べ物を最後まで取っておくように、メインイベントのここは旅の最終日
まで取っておきました。

午前中にサン・ピエトロ大聖堂の中を見学し、昼食を取ってから、いざ出陣。

システィナ礼拝堂はヴァチカン美術館の一部になっています。
距離的にはサン・ピエトロ大聖堂のすぐ隣りなのですが、ヴァチカン美術館の
入口は写真の右側の方向、ヴァチカン市国の城壁沿いに約1kmも歩かなければ
なりませんでした。

入口に到着したのは午後3時過ぎ。
早速、チケット売り場に向かうと…  なんと、入場は12時半で終了だったのです。
10時にオープンして、たったの2時間半の間しか入場できないのぉ?
クローズになってかなり時間が経っていたので、その点は諦めがつきました。
甘かった…

冬季(11月~2月)の最終入場は12時半、それ以外は基本的に15時半のようです。 
他にも休館日や13時半までの日もあるので、事前に確認してからお出かけ下さい。

それにしても、ショックでした。
やはり、好きなモノは一番最初に食べるべきです。
次の日の早朝のライアン・エアで泣く泣くローマを後にしました。
いつの日か、再訪することを誓って…


Logo
↑ Click Please !!  FC2ブログランキングに参加しています。
ヴァチカン美術館の大切な芸術品に手を触れたり、アラームを鳴らしたりしてはいけません!  
コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

▼トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。