スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使と悪魔

サンピエトロ大聖堂


Caution!!  映画および小説 「 天使と悪魔 」 のネタが出てきます。 知りたくない方は写真だけどうぞ。

こんばんは。

今まで 「天使と悪魔」 の舞台を何度か紹介してきました。
映画化への期待も少なからず語ってきたと思います。

そして先週、ようやく念願の映画 「天使と悪魔」 を観てきました。

さて、その感想なのですが… 
正直言ってvery disappointed でした。

物語の奥行きがなくペラペラな感じと言いましょうか…
やはり時間の制約が大きかったのでしょう。

小説を読んで映画をこれからご覧になる方、
全く別のお話と思って観た方がいいと思います。

小説を読んでいらっしゃらない方は、純粋に映画そのものを
楽しめるでしょう。

私はひとつ楽しみが終わってしまったので、ラングドン・シリーズの
次回作の小説を待ちたいと思います。

写真はサン・ピエトロ大聖堂の屋上のテラス。
カメルレンゴはここに降り立ち、広場全体が彼の名を唱えるのです。
(小説では…)


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
関東地方も梅雨入りです。  

コメント
仰せのとおり・・
本を読んだ後に行くと少し淋しい気分でした・・
映像は楽しめるけど、中身が薄くて・・
時間を伸ばしてもう少し心の中をみせてほしかった!!
まあでも映画はいつもそんなものかな・・
少し足りないてきな!!
映像は…
YOSHICHAさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
確かに映像は素晴らしかったですね。
特にヴァチカンの天空の閃光の描写は良かったです。
カメルレンゴと前教皇との深い関係など見せて欲しかったですね。
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

▼トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。