スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セント・オールバンズ大聖堂

セント・オールバンズ大聖堂

こんばんは。

風邪は治ったと思うのですが、花粉症がひどいです。 目もショボショボ…

そんな中、今日は天気が良かったので、花粉に負けずに山へ鳥見に出かけました。
しかし、結果は惨敗…  (鳥は居ないは、くしゃみは止まらないは…)

鳥ブログの更新はお預けです。


さて、今日の写真はロンドンの北の外れにある街 セント・オールバンズ
(St.Albans)の大聖堂です。

ちょうど5年前の今日、帰任間際に初めて訪れました。

おいしいワッフル屋さんがあるとの情報を聞きつけて訪れたのですが、
ローマ時代から続く歴史ある街は素敵な雰囲気で、この大聖堂もたいへん
立派なモノでした。

もちろん、ワッフルはとてもおいしかったです。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
飲み会は極力参加する主義なのですが、2週連続で、すっ飛ばしてしまいました… 
さぁ、年度末、最終週!  
コメント
イギリスの建築物は本当に見事ですね。
学生時代に一度だけ行ったことがあります。
ボートレース参加で行ったので、そんなに観光はできなかったのですが、とにかく街並みの美しさがとても印象的だったのと、自分たちの歴史を大切にする雰囲気が、、、なんというか、ほどよく残っており、同じ島国でも(笑)、随分違うものだな、と感じたことを覚えております。
Tattoさん こんばんは。

コメントありがとうございます。
はい。 イギリスは噛めば噛むほど味が出るスルメのような国です。
このオールバンズの街も日本の観光ガイドには出てこないでしょう。

古いモノを大切にする文化は、石という素材から来ているのではないかと思います。
逆に日本は木の文化なので、スクラップ・アンド・ビルドの文化なのかな…と。
その違いの背景は… 地震の有無 というのが私の仮説です。
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

▼トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。