スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百水

百水

こんばんは。

暮れも押し迫ってまいりました。

毎年言っているような気がしますが、2015年はさらに輪をかけて、あっという間の一年でした。
それだけ、充実した年だったということでしょう。
特に病気をすることも無く、元気に過ごせたことに感謝したいと思います。

先日は風景写真同好会のお仲間と鎌倉に久しぶりの撮影会に行ってきました。
実はレンズを一本、新調しました…
そのシェイクダウンも兼ねての撮影会だったのですが、いつもの通り、楽しい時間を
過ごすことができました。
次回の集合は年明け早々。 場所は… 内緒にしておきます。


さて、今日の写真は9年前のこの季節に訪れたウィーンの街より、
フンデルトヴァッサー・ハウスと呼ばれる市営住宅です。

カラフルで曲線を多用したパッチワークのような実にユニークな建物です。

オーストリアの画家であり建築家であるフンデルトヴァッサーさんが、植物と共に生きることを
テーマに、相当拘って造った作品です。

建物の中のトイレがまた奇抜で個性的なものでした。 入場料 0.60€ 取られました…

この建物の感じ、どこかで見たことがあるなぁと思っていたのですが、大阪の舞州にある
大阪市環境局のゴミ処理場も彼の作品でした。
一目見ただけで分かるというのは、素晴らしいことだと思います。


今年の更新はこれが最後になります。
月1ペースを守るのがやっとという感じでしたね… 
温めている新企画もまだ実現できていません。
まっ、細々と続けたいと思いますので、気長にお付き合いいただければありがたいです。
みなさま、良いお年をお迎え下さい。


Logo
↑ 1日1回ポチッとお願いします。 筆者のモチベーションが上がります。
SW 2回見ました! よかったです。 
コメント
Nobbyさん

あけましておめでとうございます。

今回も、美しい写真ですね。私の中のウィーンのイメージとはまた違う雰囲気で、興味深かったです。

今年も良い一年になりますように。
新企画、楽しみにしています☆
sakuraさん

コメントどうもありがとうございます。
公開が遅くなって申し訳ありません。

確かに街の中心のきらびやかな感じとは、また少し趣が違っていましたね…

新企画もようやく始動しましたので、ご覧になってください!

今年もよろしくお願い致します。
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

▼トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

Nobby

Author:Nobby

1日1ポチお願いします

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。